面白ネタからグルメまで。

yomone.jp

https://weekly.ascii.jp/elem/000/000/026/26338/

スマホ

【最強コスパ】2018年最新マイクロSDの人気ランキング

投稿日:2018-01-11 更新日:

スマホやデジカメの必須アイテムのマイクロSDカード。コスパや性能、速度など2018年の最新最強の人気ランキングを見てみましょう。

なる子
スマホ買い替えの時に一緒に付いてきた記憶しかないなぁ
最近は大きな容量のマイクロSDが激安になってるよ!
茶々丸
なる子
そうなんだ!動画撮るとすぐ一杯になるから買い替えよう

 容量は64GBを選ぶ!

マイクロSDカードは、8GB、32GB、64GB、128GBなど種類があります。写真くらいしか撮影しない人なら32GBでも十分ですが、動画や音楽もたくさん保存したいなら最低でも64GBは欲しいところ。ちなみに【写真】だと32GBで約5,400枚なのが64GBだと約10,900枚。【動画】なら32GBで約5時間、64GBで約10時間。【音楽】の場合は32GBで約8,200曲、64GBで約16,400曲くらいです。スマホアプリだと1本100MBから2GBくらいまで必要で、映画1本を保存すると1GBくらいは必要なんです。

 

 細かな規格が対応しているか確認する!

マイクロSDカードには「SD」「SDHC」「SDXC」と3つの規格があります。最近のスマホだとすべての規格に対応していますが、2010年頃以前までのスマホで「SD:SDHC対応」と書いているスマホの場合は、間違えて「SDXC」タイプを買ってしまうと使えません!もし分からないときはスマホの取扱説明書で確認するか店頭で聞いてみましょう。

 転送速度が高ければイライラしない!

動画の撮影時にときどき画面がカクカクする人、それは使っているマイクロSDカードのデータ転送速度が遅いのです。データ転送速度は写真や動画、アプリなどの保存・読み込みの速度にも影響するので、当然早い方がイライラしません。昔は「SDスピードクラス」と呼ばれ2・4・6・10の4種類で「CLASS2」などのように表記されていました。最近のマイクロSDカードは「UHSスピードクラス」という名前で2つの転送速度があり、「U1」だと秒速10MB、「U3」だと秒速30MBです。4K動画なら「U3」は必要ですね。ちなみにこれは「最低の転送速度の保証」です。これとは別に、各メーカーが自己計測した「最大の転送速度」も「〇MB/秒」として秒速で併記されます。

 

まとめ

最近のスマホユーザが今買うべきマイクロSDカードは、「64GB」で「SDXC」対応で速度「U3」のもので決まり!

読もうネ!広告・Googleアドセンス用336px

読もうネ!広告・Googleアドセンス用336px

  • この記事を書いた人
読もうネ!編集長カズ

読もうネ!編集長カズ

読もうネ!編集長。 明太子の国生まれの36歳独身。 趣味はamazon新商品のチェック。毎日楽しいアイテム探してます。

-スマホ
-, , , , ,

Copyright© yomone.jp , 2018 All Rights Reserved.